« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

何のために二大政党制を目指しているの?

硝子とは関係ないですが色々と溜まっているもので吐き出します。

今の国会の増税云々の問題ですがさっさと社会保障と税の一体改革を争点として解散総選挙をしてほしいものです。
なぜなら増税に関して国民の負託を得ていない与党がやれるほど軽い問題ではないと思うからです。
たとえ増税の必要性があり世論調査である程度の理解を得ているとしても解散総選挙をして国民の意思が明確になってからやるべきでしょう。

その選挙の際、今すぐ増税なのかある程度の経済回復を得てからの増税なのか、各政党がきちんと国民にその政策を提示して行えば選挙後すぐにでも法案は成立できるでしょうに・・・

議席を失いたくないがために総選挙をやらないとかそんな醜態を晒す国会議員を国民は選んだつもりは無かったと思いますが本当にあきれ果てるばかりです。

社会保障と税の一体改革を軸とした政界再編を一度行うべきでしょう。

党内に反対派と賛成派が混在する中で問題を曖昧にしてお茶を濁して法案を通す。
こういった政治にはもううんざりしている方が多いと思いますがどうなんでしょうかね。

民主党が二大政党制を目指したのは責任の所在をはっきりさせ、一定期間内にその責務を果たせなかった政党には次の選挙できちんと国民の審判が下る。そういった政治を目指していたからではなかったのでしょうか?
選挙で言っていたことと逆のことをやるのが二大政党制ですか?

首相もこの問題に政治生命をかけるとまで言うのなら解散総選挙をやって国民の負託を得てもらいたいです。

以上、最近色々たまっていることです。

2012年3月30日 (金)

stage あうん 最終展

stage あうんは私が名古屋大学に通っていた頃とてもお世話になっていたお店です。
もう10年以上前のことですから時が過ぎるのも早いなぁ。
学生時代、今後のことについて悩んでいた私は父の紹介もあってフラワーアレンジメントの先生に付いて花の活けこみなどを手伝っていました。
その時の先生がstage あうんでかなり大掛かりな活けこみをなさっていまして自分にはとても勉強になりました。
自分の花器や花に対する思いはこの時に出来たものです。
あうんではライブなどのイベントもやっていましてそういったことの手伝いなどもさせていただいていました。
大学を辞め、ようやく作品が少し出来てきた頃に初めての展示会もやらせていただきました。
今思い出しても恥ずかしい作品ばかりだったですがその時に先生やあうんのママに言われた事が今の私の作品の基礎になっている気がします。
そのあうんがお店を閉める事となり最後の企画展に参加させていただけることとなりました。
作品はそんなにたくさんは持って行きませんがお近くの方は是非足をお運びください。
どんな展示になるか想像も付きませんが素敵な展示になることは間違いないと思います。
ディスプレイ、飾るという事の大切さを最初に私に教えて頂いたお店です。

Aun


2012年3月12日 (月)

クラフトフェアまつもと2012

今年の5月26日27日に長野県松本市で開かれるクラフトフェアまつもと2012に当選いたしました。
一昨年も参加させていただいたのですが毎年楽しみにされている方がとても多く、
そういった方々の目に自分の作品がどう評価していただけるか今から楽しみです。

それとクラフトフェアまつもと様の事務所に併設されているクラフトステーションギャラリーにおいて行われる
クラフトステーションギャラリー展「てのひらに」への参加依頼も頂きました。
こちらの出展作品は「てのひらに」をイメージした作品をひとつとの事です。
ひとつでその姿かたちを魅せるというのはとても難しい事だと思いますが何か形にしてみたいと思います。

5月の松本の地での新たな出会いに今からとてもわくわくしています。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ