« ギャラリー貴水展示風景 | トップページ | 銀座目利き百貨街 »

2010年9月19日 (日)

坩堝が割れて

前回の仕事の最後は坩堝が割れてガラスが合計30kgほど抜けました。

窯の前面を抜いてる壷を取り出すと

Photo_5

窯の底はガラスの水溜り状態でこんな感じになっていました。

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4

これをハンマーなどを使い割って取り除きます。ちなみに今回はかなり抜けたので5時間かかりました。

この窯に抜けたガラス、いろんな鉱物と混ざり合って底の方になるにつれて濃いグリーンになっていきます。

それがとてもきれいなのですが何も使い道がないのが問題。

しかも大半は細かく割れるため何にも使えそうにないのですがたまに大きく剥ぐことが出来たときはかなり綺麗です。

これが捨てるに捨てれず溜まっていくのです。

そのうち何かに使えたらなぁ。

« ギャラリー貴水展示風景 | トップページ | 銀座目利き百貨街 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113479/36822560

この記事へのトラックバック一覧です: 坩堝が割れて:

« ギャラリー貴水展示風景 | トップページ | 銀座目利き百貨街 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ