« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月19日 (金)

またまた

坩堝が割れたぁああああああああああああ。

しかも同時に二つとも。

でもこういうときの最後に作る作品がまた出来が良かったりするのがせめてもの救いかな。

こういうトラブルは頻繁すぎて最近は2時間くらい落ち込んでから夜に酒飲んで忘れるようにしてたりします。

最近は一人でやれることと二人でやれること。一人きりでの思考と二人での思考の違いがわかってきた気がします。やっぱり一人でやれることには限界がありますよね。二人だとしょっちゅう喧嘩しちゃうタイプだったりはしますが・・・w

2009年6月12日 (金)

近況報告

最近は知り合いの水谷渉さんの窯焼きを一晩だけ手伝いに行ったり色々遊んでました。

もともとは差し入れにいくつもりなだけだったのですが、やってみる?の一言でやり出したらこれが楽しくて気付いたら朝でした。

一回の窯で約10tの薪を使うそうで一月に約一回(以前は2~3回ペースだったそうです)焼いているという話を聞いて頭がくらくらしました。窯が大きいので小さい窯を作る計画もあるとか。やっぱりパワーがある人間はいいなぁ。

街灯もない静かな環境でただひたすら外は真っ暗。それでも何故かずっといろんな鳥が思い出したかのように夜通し鳴いている。(寝ぼけて鳴いているといってましたが本当なのかな?)カモシカの鳴き声も聞こえるよといわれましたがそれは聞けなかったのが残念。(昼帰ってきたら自分の家の前にいましたがw)

あとやっぱり薪の炎はいいですね。煙も少しも苦にならない。むしろ香ばしいくらいでした。やっぱり灯油の炎は美しくないなぁ。

そうそう自分の話しもしなくては、8月中旬に銀座松屋にて1週間展示することになりそうです。イベント内容については後日トップを更新しておきます。

そんなわけで注文もかなり入っているのでこれから横高まではずっと火を入れて制作活動をする予定。喫茶店関係で何件かご注文をいただいているのでまたご紹介させていただきます。さてさてこの夏はどうなることやら、火を入れる前のこの時間が一番精神的によろしくなかったり。皆に仕事をこなせるのか心配されていたりしますが自分的にはまだ余裕があったりします。冬に作りだめている定番作品もありますしね。定番となる新作を作らねば!!

それと自分の窯も直さなくてはいけないんだけれど水谷さんと私の家にある登り窯で焼こうという計画もあるのでそっちも直さなくては。本格的に暑くなる前にみっちり仕事しないとなぁ。

またまた出展先は東京が多くなりますが色々な土地でやってみたいなぁ。

2009年6月 5日 (金)

さすがに疲れが・・・

もっと分散して仕事が来ればいいのになと贅沢なことを考えてしまう、今日この頃。

やっぱりまとまった製作時間が取れるようにスケジュール調整しないとなぁ。

知り合いの子が撮ってくれた写真を2,3点

Izumi01 Izumi04 Izumi02 Izumi03 

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ