« さて、どうなるかな? | トップページ | 鹿児島ギャラリーDO-MA »

2009年4月11日 (土)

鹿児島にて

今日から鹿児島のギャラリーDO-MAの会場にいます。

築100年の古民家の一部をギャラリースペースにされているのですがまず圧倒されたのがその造りから来る開放感でしょうか。

雪が降らないというのはここまで建築に影響が出るものなのですね。

まず柱の本数がかなり少なくまた細い、この結果かなりゆったりとしたスペースになっています。飛騨の豪雪地帯の建物はかなり柱も太く本数も多いので比較するとかなり圧迫感があるのです。そして前面窓といっていいほど光を取り入れていてこれもかなり違う点ですね。

今日も様々なお客様と話すことができて楽しかったのと作りたいものが何点か出てきました。

岐阜の大和画廊の個展も昨日から始まっています。こちらは25,26と在廊しておりますのでお近くの方はぜひ足を運んでみてください。今日、岐阜新聞の方から取材の電話がありましたので岐阜新聞に小さいとは思いますが載るかもしれません。

« さて、どうなるかな? | トップページ | 鹿児島ギャラリーDO-MA »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113479/29072106

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島にて:

« さて、どうなるかな? | トップページ | 鹿児島ギャラリーDO-MA »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ