« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月29日 (水)

教育勅語の口語文訳

 私は、私達の祖先が、遠大な理想のもとに、道義国家の実現をめざして、日本の国を
おはじめになったものと信じます。そして、国民は忠孝両全の道を全うして、全国民が
心を合わせて努力した結果、今日に至るまで、見事な成果をあげて参りましたことは、
もとより日本のすぐれた国柄の賜物といわねばなりませんが、私は教育の根本もまた、
道義立国の達成にあると信じます。 
  国民の皆さんは、子は親に孝養を尽くし、兄弟・姉妹は互いに力を合わせて助け合い、
夫婦は仲睦まじく解け合い、友人は胸襟を開いて信じ合い、そして自分の言動を慎み、
全ての人々に愛の手を差し伸べ、学問を怠らず、職業に専念し、知識を養い、人格を磨き、
さらに進んで、社会公共のために貢献し、また、法律や、秩序を守ることは勿論のこと、
非常事態の発生の場合は、真心を捧げて、国の平和と安全に奉仕しなければなりません。
そして、これらのことは、善良な国民としての当然の努めであるばかりでなく、また、
私達の祖先が、今日まで身をもって示し残された伝統的美風を、さらにいっそう明らかに
することでもあります。
  このような国民の歩むべき道は、祖先の教訓として、私達子孫の守らなければならない
ところであると共に、この教えは、昔も今も変わらぬ正しい道であり、また日本ばかりで
なく、外国で行っても、間違いのない道でありますから、私もまた国民の皆さんと共に、
祖父の教えを胸に抱いて、立派な日本人となるように、心から念願するものであります。

 

 

 

 

ちょっとネットで見かけたので復活させても特に問題はないような気がするのは私だけでしょうかね?

太平洋戦争期の歴史的な背景から否定される方も多いのは理解しております。ですが新しい子供達がこれを読んでそういった状況に陥るとは思え無い私は想像力が欠けているのかな?

ネットで見かけるまでちゃんと探したことがなかった自分に反省中。

こういった期待していなかった情報にたまに会えるのがネットのよいところなのかもなぁ。

紙媒体の新聞では捨てちゃうんですよね。

2009年4月24日 (金)

岐阜大和画廊

岐阜の大和画廊の個展には最終日とその前日の25日26日に行きます。

色々と慌しい日程ですが、まぁ、何とか生きています。

そうそう、冬に温室の暖房が不調で-10℃以下になり全滅したかと思われたパピルスですが今日、温室を覗いたら雑草の合間からまた生えていました。

エジプト育ちの植物なのに強いなぁと思った瞬間でした。

今年こそは紙(パピルス)をつくろうかな。

2009年4月15日 (水)

鹿児島ギャラリーDO-MA

鹿児島終わりました。

帰りの飛行機が全日空のストで遅れた意外は特に何事もなく、いろんな方に会って話が出来とても楽しかったです。

四日間着物で過ごせたのもすごくよかったなぁ。

久々にワイドビュー飛騨に乗りながらこれを書いています。

す。

鹿児島で感じたこと、いろいろ話したこと来年の会ではその宿題をひとつでも多くこなしたいです。

鹿児島のいろんな話題はまた後日。

とりあえず小布施の境内アートの荷造りをせねばw

小布施の境内アートと相模大野の伊勢丹は最終日午後からたってますので遊びに来てくださいね。

2009年4月11日 (土)

鹿児島にて

今日から鹿児島のギャラリーDO-MAの会場にいます。

築100年の古民家の一部をギャラリースペースにされているのですがまず圧倒されたのがその造りから来る開放感でしょうか。

雪が降らないというのはここまで建築に影響が出るものなのですね。

まず柱の本数がかなり少なくまた細い、この結果かなりゆったりとしたスペースになっています。飛騨の豪雪地帯の建物はかなり柱も太く本数も多いので比較するとかなり圧迫感があるのです。そして前面窓といっていいほど光を取り入れていてこれもかなり違う点ですね。

今日も様々なお客様と話すことができて楽しかったのと作りたいものが何点か出てきました。

岐阜の大和画廊の個展も昨日から始まっています。こちらは25,26と在廊しておりますのでお近くの方はぜひ足を運んでみてください。今日、岐阜新聞の方から取材の電話がありましたので岐阜新聞に小さいとは思いますが載るかもしれません。

2009年4月 7日 (火)

さて、どうなるかな?

さーて、行って来ます。

今回も見たいものが山ほどあるので何とか暇を見つけてまわりたいなぁ。

とりあえず阿修羅展は必ず行きたいと思っています。

では、会場にてお会いできることを楽しみにしています。

2009年4月 2日 (木)

荷造り中

一箇所も三箇所も荷造りするのにあまり時間的な差が無いのは不思議だなぁ。

4月のテーマはワイングラス。すこーし重いですが自分の中での理想的なものが出来ています。いろんな会場でやりますのでお近くの方は足を運んでみてください。

作りはじめると無限に近いイメージがわいて来るのはやっぱり快楽以外の何物でもないですね。これから作り続けることで自分のワイングラスがどういう形に落ち着くのか楽しみです。

では、会場にて

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ