« 言葉はいつも想いに足りない | トップページ | やっと荷造り »

2009年2月 8日 (日)

音楽について

最近よく聞くのはRadWimpsのバラード系の曲です。

有心論やme me she 、愛し、蛍、セプテンバーさん辺りが特にお勧め。

仕事中は音楽はかけないのですが頭の中でたまに流れてますね。

他にはBUMP OF CHICKENとかが好きですね。

CDは買わなくなって久しいので大抵YOUTUBEやニコニコ動画とかで聞いています。

この前どこだったかネットの記事で輸入盤の話があり2chでそのスレッドを見ていたのですがシングル、アルバムともにアメリカと二倍程度の価格差があるんですね。映画等のコンテンツでもひどいと10倍近い価格差があると知ってびっくり。アニメとかだとこの傾向が顕著で海外のアマゾンから買う人も多いのだとか。これじゃ売れないのも当たり前だなぁ。

日本はJASRAC等の著作権管理団体がぼったくりすぎてるとの話は前々からありますが文化の発展の観点からすると皮肉にもこういった団体が阻害している面はあるのかもしれません。一時期ハードディスク1Gにつき200円取ろうとしていたという話もありましてこれが実現してたら今のPCだとものすごい金額をJASRACに納めてたことになりますねぇ(笑)

結局最終的な利益は一体どこの誰のためのものなのでしょうか。最低限文化的な生活とは音楽も含まれると勝手に思っている私です。

« 言葉はいつも想いに足りない | トップページ | やっと荷造り »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113479/27886539

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽について:

« 言葉はいつも想いに足りない | トップページ | やっと荷造り »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ