« ラストスパート | トップページ | 厄日? »

2009年2月 5日 (木)

神様の贈り物?

ただひたすらに作っているとたまに手が勝手に動いて悪戯をします。

しぼる所を広げたり、木のへらで広げるところをジャックで広げたり、切らなきゃいけないところを伸ばしたり。

そういう時は決まって手が動いた瞬間と同時に出来上がりの姿が確信にも似た思いで頭に浮かびます。

またこの感覚が気持ちいいんです。

 

私は新しいものを作るときも実際に描くという行為でのデッサンはしないことにしています。それは頭に浮かぶ理想のラインはとてもあやふやで一つではないからなのかもしれません。

ただただ数を作って3次元のものとして実際に出来上がったそれらの中から自分の中での理想像に近い揺らぎを持った作品群を選び出します

私は自分の作品のレシピというものを書きとめません。あまりにアバウトな窯のため毎日状況が違うせいもありますが固定した方法で作ると何故かその作品の可能性を消してしまうような気がするからです。

一つずつ根っこは同じでも微妙に違う存在が群となった時に醸し出す魅力を今後も追及していきたいなぁ。

 

昨日仕事をしていてふと今までの思いが言葉になりましたのでここに書きとめておきます。

« ラストスパート | トップページ | 厄日? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113479/27794604

この記事へのトラックバック一覧です: 神様の贈り物?:

« ラストスパート | トップページ | 厄日? »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ