« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月30日 (金)

定額給付金懐疑報道への疑問

この記事はわかりやすく解説していておもしろい

http://diamond.jp/series/hoda_news/10018/ 

結局何か景気刺激策をやらないといけないのは確かなことで定額給付金が効果的でないというのであるなら減税が効果的だという議論が展開されるはずですがテレビメディアの議論はそうなってないそうです(私はテレビ見ないのでわからないのですが

DIAMONDONLINEの経済時事記事は結構わかりやすいのでお気に入り。

結局何かはやらないといけないわけなんですよねぇ。

自民党支持しているわけではないですが民主党も定額給付金を呑む代わりに同規模の自分達の経済刺激策を盛り込ませるくらいの政権党を目指す心意気を見せてほしいなぁ。100年に一度というならそれくらいやったっていいでしょ。共産党が党員数を増やしているのも納得してしまいますね。

テレビメディアはわかりやすくという方向性に固執して簡略化しすぎ。その時間帯にその番組にチャンネルを合わせていないと見ることが出来ない、しかもその情報は部分的に省かれていて詳細な情報ではない。ネットには詳細な情報とそれに対するさまざまな意見がある。興味があるならそれらを見ればいいし興味がないのであれば省く。ネットに慣れるともう私にはテレビは物足りなくて無理ですね。

2009年1月23日 (金)

音楽業界に関するコピぺ

これも結構秀逸、メモとしての保存です。

456 名前: 名無しさん@九周年 投稿日: 2009/01/22(木) 08:13:10 ID:zWCSExC30
>>1
・音楽業界の勘違いその1
 音楽配信サービス一曲単位での購入は確かにシングルCDよりも安いが
 アルバム収録曲全てを音楽配信サービスで購入するとアルバムよりも割高。
 アルバム先行発売が当然でシングルカットはおまけにすぎない欧米音楽市場と違い
 日本はシングル先行発売なので安く感じるだけ。アルバムを買う予定の消費者からすれば
 日本の音楽配信サービスは安いとはとてもいえない。
 それを安いとしているのは頭がおかしい。

・音楽業界の勘違いその2
 音楽CDが売れない以前に音楽CDが再生できる音楽再生機器が売れていない。
 音楽CD再生機能がついたオーディオ専用機器は家電売り場の隅っこにしか置かれていない。
 既に音楽CDは他のメディア再生機器の一機能によって再生されるものであり、
 パッケージとしての音楽コンテンツの役割を果たす意味が失われたメディアである。
 未だにCDを媒体としたコンテンツ販売に執着している輩は頭がおかしいとしかいえない。

・音楽業界の勘違いその3
 音楽番組の視聴率低下、音楽番組そのものの減少、話題性のあるミュージシャンの消滅と
 音楽コンテンツ自体の価値が急落している中で、またそれを何かのせいにしている音楽業界は
 やはり頭がおかしな人の集まり。

 

 

一面はついているかなとはおもいますね。

自分もヒット曲とかまったく知らないですが、知り合いや動画共有サイトとかで教えてもらって聞くって感じです。テレビは見なくなってもう久しいしなぁ。ディスカバリーチャンネルやヒストリーチャンネルが見たいのでCSとかには興味がありますが。

2009年1月19日 (月)

また坩堝が!!!!

だめだ、バーナーの部品を取り替えたらまだ使いこなせてないな。・゚・(ノД`)・゚・。

他にやることが腐るほどあるのでそっちをやりますかねぇ・・・

2009年1月11日 (日)

あけましておめでとうございます。

去年は一月一日に眼鏡がわれたのですが今年はそういうことも無かったです。

個人的には色々と頑張らねばならぬことが多いですが・・・・

年始早々やってしまったことといえばDM作るのにデータ入稿だと安いよなぁと言うことでphotoshopを買った訳ですよ。まぁ、この辺りで気づく方は気づいていらっしゃると思いますが安いので大丈夫だろうとElementsの方を買ったらカラーモードがRGBしか無い!!

オワタ\(^o^)/

久々にやってしまった。CS3買うにも8万弱して高すぎる・・・

というわけでかっこいいDM作るのは当分先延ばしにしてしこしこといつもどおり版下作って入稿ですかね・゚・(つД`)・゚・

無駄金が・・・・・・゚・(つД`)・゚・

10年ぶりくらいにPCのモニタを破壊したい衝動に駆られました。

もっとちゃんと下調べしないとなぁ。

気を取り直して近々のしごと日程です

2月17日~22日 日本橋三越催事場

3月11日~17日 横浜高島屋7Fクラフト倶楽部

色々と新作を作っています。会期中はずっと売り場に立っていますのでお時間があれば足を運んでみてください。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ