« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月28日 (火)

風邪を引いた

人が生活していない家はマジで寒い。

と、毎年思い出すのがこの時期ですなぁ。

2008年10月24日 (金)

新宿伊勢丹その3

今回、一番の収穫といえば工房Kazさんhttp://www3.plala.or.jp/Kaz/index.htmlとやらせていただけたことでしょうか。大須賀さんといったほうがなじみがある方も多いかもしれませんが。最初全く気づかずに見たことあるとずっと思ってたのですが父が古くから交流があるステンドグラスで照明をご夫妻で作られていらっしゃります。

二十歳くらいに見たときすごく繊細なラインのステンドグラスの照明を作っていらっしゃって惚れたのを覚えています。そんな方と一緒の売り場に出展して出来るようになったことが純粋にすごく嬉しかったです。売り場で実際に色々話して参考になることもいっぱいありました。がんばらないとなぁ。

そのほかの話はまた後日

新宿から帰還その2

さーて新宿伊勢丹ですが思ってた以上にはよかったのですが最終日が一番売り上げが高いというのは心臓に悪いw まぁ何とかこれで正月は越せそうです。

こういうこと書くとよく知ってる人からは飲みに行くのをやめろといわれそうですがあれは勉強ですので仕事です!!といっています。

最近はといえばペルノのアブサンのあのグリーンがどうしても忘れられずどうにか作品に出したいと思っています。ってかいてたら飲みたくなってきたなぁ。飲みながら続きは書くかな。

新宿から帰還その1

新宿から戻りました。さすがに疲れて今朝は体が重かったです。

今後の仕事の展開ですが2月に日本橋三越で飛騨高山クラフト展に出展します。

そのほかですが神戸のギャラリーに作品をおいていただけることとなりました。

3月下旬に横浜高島屋に出展します。(今回は一人でやります)

デパート以外では3月下旬に念願の鹿児島の方で個展を4月には岐阜の大和画廊にて8月頭には名古屋丘のギャラリーcomfyにてとりあえず今のところ決まっているのはこんなとこです。

2008年10月14日 (火)

眠れない

いつものことだけど搬入前は眠れない。

不安と期待がごちゃ混ぜになったこの感覚は嫌いじゃないけどなんだかそわそわする。

作っていても気づかない作品の良さや課題を売り場に立っていると気づけたりする。

それはとても些細なことで人に喋っても誰にも理解されないことがほとんどだけどそうやって得た何かを次の作品に生かせたときに感じる充足感が一番の快感だ。

明日からの新宿伊勢丹でもきっと何かに気づくだろう。

いいこともわるいことも・・・

2008年10月 2日 (木)

さーて

新宿伊勢丹が近づいてきました。

売り場には10月15日から21にまで立っていますが10月8日からグラス類をメインに10種類ほどはおいてあります。15日からは60~70種類展示しています。

色々考えさせられること、人に出会い、初心に帰って自分の好きなグラス、コップをメインに据えて展示しようかと思います。

また皆さんのいろんな感想を聞けるのを楽しみにしています。

好きな言葉

おもしろきこともなき世をおもしろく

すみなすものは心なりけり

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ