« 今から神戸に行ってきます | トップページ | いい脇役になってるかな? »

2008年6月16日 (月)

神戸からかえってきました。

神戸の三宮に1週間滞在したのですがとてもいい街でした。

一言で言うなら音楽と共にある街とでも言えばいいのでしょうか、ギャラリーから出て一杯飲んでホテルまで帰る間に生の演奏が店から漏れ聞こえついその店に立ち寄ってしまうという経験は私にとってはじめての感覚でした。

その他にも衝撃的というか久々に打ちのめされる作品を見させていただきました。

それは輪島塗の120年前の杯洗碗で、私は知らなかったのですが漆のものは古くなると樹脂化して(漆そのものが樹脂ですのでこの表現はおかしい気もしますが)わかりやすく言うなら徐々に透明になっていくモノなんだそうです。

そして件の杯洗碗ですが一番上の塗りが透明化していて一番上の金の絵付けのその一段下の塗りに施されてるぽい絵付けが部分によってははっきりとある箇所ではうっすらと赤く浮かび上がってきているのです。その金と赤のコントラストがすばらしかった。

それを見せていただいた時の感動というか当時の作った方はそれすら計算して作ったのか、それとも偶然なのか、そういったことに思いをはせるだけでも幸せになり、今でも心を捉えています。この感覚は本当に久々でした。

なんだかんだで神戸は行くまではそれほど何の期待も何の下調べもしていなかったのですが色々と自分の心に響く音やモノ、人に出会えてとても勉強になりました。

それもこれもこの神戸で10年以上展覧会をやっていた高山の作家の方々が培ってきた人のつながりのおかげで、今回誘っていただいた自分はそれに乗っかっただけですので本当にありがたいことだなぁと感じております。

以上、神戸で私が感じたことです。

« 今から神戸に行ってきます | トップページ | いい脇役になってるかな? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113479/21652078

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸からかえってきました。:

« 今から神戸に行ってきます | トップページ | いい脇役になってるかな? »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ