« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月22日 (土)

中山式快癒機はすごい

疲労の蓄積のためか左側の首・・・じゃない、首の左側がやけに張ってきて重くなってきたので肩こりと首のこりを取るために中山式快癒機を買って来ました。正式名称だとわかんない方もいるかもしれませんが2個(or4個)こぶがついてて片とか首とか腰に当てるあれです。というわけで痛くはないのですが重くて重くてしょうがなかった首も少しましになりました。

明日は朝から消防団で防火槽の掃除をやります。まぁ、防火槽といっても僕が子供のころはプールだったわけで0157が騒ぎになったとき閉鎖されたというものです。朝8時なので早く寝ないとなぁ。

8月は京都、9月には名古屋でちょっとした会に出展します。また近くなったら告知します。

2006年7月19日 (水)

梅雨でぐだぐだ

ここ四日ほど雨が降り続けてます。町に降りていく道路はさながら川のようになってました。高山市は合併して広くなったのですが高山から各地に向かう道路が雨量制限で何本か通行止めになっています。一番の問題は市内はさほどではないのにテレビで高山市の○号線が通行止めになったと報道されることでしょうか。高山が水害でひどいことになっていると外に住んでいる方は思うらしく心配して電話をかけてこられる方が結構います。こういうのも合併した弊害って言うんでしょうかね?

そういえば一昨日平湯の温泉に行ったのですがなんと道路に設置されている温度計が12度でした!!雨降りの中、露天風呂に入ったのですが浸かってないとさすがに寒かったです。平湯の森という温泉施設によく行くのですが、男湯だけで内湯二つ、露天六つ、サウナ一つでどの湯船もかなり広いのでお勧めです。泉質もなかなかのもので、料金も500円、年間パス3500円とお勧めです。宿泊施設もついててレストランもついてます。(泊まったことも食べたこともないですが)

温泉って不思議なもので掘ってまだ若いからなのかもしれませんが幾たびに微妙に泉質が変わってます。(二つ泉源があってもう片方はあまり変わりません)最初はかなり強い鉄泉だったのが最近は硫黄泉になってきてましたね。

9月中旬に名古屋で個展をやれそうです。本決まりしたらまたお知らせします。

2006年7月 8日 (土)

テンション低し

だいぶ期間が開きました。何をしてたかと聞かれれば仕事をしてたわけですが躁が終わって欝になったというか高かったテンションがどん底まで下がったというかそんなわけでかなりだるい日々でした。イメージを単純に技量的な問題でカタチに出来ないというのは結構堪えます。

まぁ、5年程度で何もかも思ったものが作れるようになるわけはないのですけれどね。解決法も至極簡単作って作って作り続けて技量を高めるしかないわけですが、気持ちがダウンだとそれも結構つらいと泣き言を言わせてくださいw

でも、この期間に収穫もありました。どうしてもコップの表面の表情(父の作るものと同じ表情を出したかったのです)が思っていたものどおりにできなかったわけですがやっと出せるようになりました。簡単なことで単純に型の違いそれだけだったというオチですが、あれは同じ型でも何千何万と20数年作り続けた父の型だからこそ出せる味なのだとも思いました。岩を穿つ雫のはなしではありませんがやはり年月は偉大ですね。

まぁ、そのことに5年も気づかなかった私もどうかとはおもいますが、一人でやっていると意外なとこで落とし穴があるものなのかもしれません。

私の作るものは基本的に透明です、透明ですがガラスの厚み、表面の表情のつけ方でかなりの個性が出せると思っています。その一つがやっと出せたという意味ではよかったのかな。ただ、至らぬところが多すぎだとも思っているので喜べる時間は短いのですけれども。

また、ちょくちょく更新していきます。お付き合いください。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ